【FF14 光のお嫁さん計画】二人乗りチョコボで行く雪国とイイ男

  • URLをコピーしました!

前回 三大珍味 タイタンを討伐したふたり。次はクルザスへ向かう。
そういえば、二人乗りチョコボを手に入れました。

二人乗りで雪口に到着

光のお父さんでもお馴染みのやつですね。
お友達紹介キャンペーンの特典です。URLはこちら(新窓)

いくつかある特典のなかでも目玉である二人乗りチョコボは、紹介した友達の累積利用期間が90日を超えたら貰えるというもの。本当はフリートライアル期間めいいっぱいやるつもりだったんですが、なんと狙ったかのようなタイミングでいま(2021年11月時点)FF14コンプリートパック60%オフセールがはじまりまして………URLはこちら(新窓)

セール期間が意外と短いということで迷っているヒマもなく、もういいやってことで買い与えました。そしてお昼休みに会社近くのコンビニへ行き、プレイ権90日分のゲームカード購入。

ちみたろ

これ買ったの久しぶりだなー。
最近減ってるらしいけど、まだ売ってるんだ。

そんなこんなで想定より前倒しになりましたが、無事二人乗りチョコボを入手したのでした。

お気に入りの一枚

個人用チョコボはララフェルサイズだとびっくりするくらい小さいのですが、二人乗りは逆にびっくりするほど大きいです。ララフェルふたり乗っていると走り方はかっこいいのになんか微笑ましい。

ちみたろ

これ楽しいwwww

ゆぴ

すごい! すごい!

喜んでくれたので本当に買って良かったとしみじみ。

なお、彼女は未だにひとりでクエスト先を追えないので、目標まで一緒に行けるチョコボはすごく便利です。というかガチの初心者を導くなら必須かもしれないレベル。友達紹介の特典として最適といえるんじゃないでしょうか。

待ってろよ、山の都・イシュガルド。

なおクルザスで解放できるエーテライトは、現時点だとキャンプ・ドラゴンヘッドのみ。そしてここにはとあるイイ男がいます。光の戦士であれば、誰のことだか言うまでもないですね。

そう、イシュガルド4大名家であるフォルタン家の騎士。
「銀剣」ことオルシュファンです。

よそ者に対して排他的なイシュガルドのなかで、最初から主人公に好意的。時折怪しい発言が飛び出るものの、決して不快にならない絶妙な距離感。これまでエオルゼアで出会った人は普通に喋ってても不快に感じる人ばかりだったからね。

そして受けた依頼で主人公がピンチに陥った際には、

盟友のために雪道を駆ける

チョコボに乗って颯爽と駆け付けてくれる。

これには彼女も驚いていました。だってこれまで面倒なお使いを押し付けてくる人って、自分は安全圏で完了の報告を待つばかりだったので。暁のメンバーですら(後に改善)。というかこのゲーム、後から味方が駆けつけてくるってシーン、ほとんどないですからね。増えるのは敵ばかりで。

礼儀や気遣いといった面でも最高

もちろん、現時点で彼女はオルシュファンのことを「イイ人だけれど変な人」程度にしか思っておりません。彼と共闘しているとき、僕がキャーキャー言ってるのを不審そうにしていました。

ちみたろ

いずれ分かるときが来るよ。
だって僕は、彼とまた一緒に戦えることが何よりも嬉しかったんだ。

というわけで、また転生してきたよ。
次は絶対に守ってみせるからな。
誰よりもイイ男で、僕の知る限り最高の騎士であるきみを。

盟友を絶対に守るマン(彼女はまったく分かっていない)

あー、イシュガルド編ますますやりたくなった。だけどその前にガルーダと帝国との戦い、そして引くほど長い後日談(パッチ2.1~)が待っております。

つづく

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次