【FF14 光のお嫁さん計画】蛮神ガルーダ戦とはじめて使ったあのスキル

  • URLをコピーしました!

前回クルザスへ赴き、なんやかんやあってシドが記憶を取り戻し、ガルーダ戦へ。
どうやらガルーダはエオルゼアで信仰されている神の中では一番強いとのこと。その設定を守るためか、あくまでも無印最強ということで、後に出てくる蛮神には最初から王や真といった冠が名前の前に付いております。まるでジャンプ漫画のインフレ対策みたいな話。

風に装備がなびいて格好良い。

ちなみにとうとう課金ファッションミラプリに手を出してしまいました。どうしてもうちの侍ララフェルに新選組みたいな格好をさせたかったので……早速元の浅葱色じゃなくて黒に染色しちゃったけど、かなり気に入っております。

侍の衣裳は風に映える

ちなみに彼女は友達紹介キャンペーンで貰えるシルバーチョコボの羽を利用して、詩学装備の胴と脚を買いました。いわゆるガーロンドシリーズですね。羽を50レベルで使うの勿体なくない?という意見もあるとは思いますが、これにはのっぴきならない事情がありまして。

詩人でメインクエを勧めたことのある方なら分かりますが、はっきり言ってクエスト報酬で貰える装備は滅茶苦茶ダサいです。なんの罰ゲームかってくらい。こっちは面倒なお使いをやったのに、あんなものを寄越すなんて正気の沙汰じゃない。そんなレベル。このままでは彼女のモチベ低下に繋がると思ったので早急に買わせました。

FF14に限らず、MMOは自分のキャラをいかに愛せるかというのも重要だと思っています。装備のデザインが気に入らないと、ゲームする気が失せてしまいますからね。

そういえば彼女は弓よりも銃が良いらしいので、機工士になることができるイシュガルド行きを心待ちにしています。だったらもっとゲームやる時間を増やそう

ちみたろ
ちみたろ

先に楽しみがあるってのはとても良いことなので頑張ろうね!

そんなわけで戦闘開始

いつの間にか白魔導士になっていますが気にしないでください。最初は侍で行こうと思いましたが、あまりにもシャキ待ち時間が長かったので……ちなみにヒーラーにしたら一瞬でした。

待ち時間があったので、予習はバッチリです。序盤の全体攻撃を石の柱に隠れて防ぐギミックに関しては特に念を入れて説明しました。

やがてある程度削ったところで、ガルーダの位置が変わります。

ちみたろ
ちみたろ

よし、石の裏に隠れるよー!


そう言ったものの、気付けば視界に彼女の姿がない。

ちみたろ
ちみたろ

あれ? どこいった!?

ゆぴ
ゆぴ

あ、あ、あ、ここどこ!?

彼女、あれだけ事前に説明したのに何故か北側へ走ってしまう。
ちなみに北側にいるのは、セオリー通りタンクとガルーダ。

タンクどころかガルーダもびっくり。

ゆぴ
ゆぴ

あ、あ、どこに隠れるんだっけ……

ちみたろ
ちみたろ

うしろ、うしろー!

完全に志村状態(若い人には分からないネタ)。
避けるために下がったタンクの後に続けばいいのだが、彼女は混乱してしまっている。ガルーダは目の前にこつ然と現れたララに困惑しながらも、「ミストラルソング」の詠唱を終わらせようとしている。

もはやスプリントを使ったとしても間に合いそうにない。

ちみたろ
ちみたろ

どうする……どうすればいい……
彼女を救うためにはどうしたら……


ちみたろ
ちみたろ

ハッ そうだ「救う」といえば……!


たしかそんな名前のスキルが、ホットバーのすみっこにあったような……!















ちみたろ
ちみたろ

ええい、違う!!

確かにこいつもホットバーのすみっコぐらしだけれど、そんな6.0でなくなるスキルじゃない。

もっと……そう、この絶望的な状況で彼女を「救う」チカラだ!!


何を畏れる必要がある……
恐怖を捨てろ……前を見ろ……


ちみたろ
ちみたろ

こ、この声は……!?





進め……決して立ち止まるな……!

退けば老いるぞ……

臆せば死ぬぞ……



ちみたろ
ちみたろ

そうだ、思い出したぞ……!




叫べ、その名は……












ちみたろ
ちみたろ

「救出」!!!








ゆぴ
ゆぴ

痛っ! あ、なんか移動した……


ふつうに間に合いませんでした。

まあでもその後すぐ回復させて、なんとかガルーダを倒せました。

普段まったく使わないと、いざってとき使えないもんですね。

みなさまも普段から緊急事態に備えておきましょう。

つづく。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次