【FF14 光のお嫁さん計画】モグ王と採掘ママとリヴァイアちゃん

  • URLをコピーしました!

前回アルテマウェポン、そしてアシエン・ラハブレアを倒しましたが、これで新生エオルゼア編が終わりというわけではありません。パッチ2.1から2.55まで「第七星暦ストーリー」が始まります。

ここからストーリーは大きく動くかもしれないけど、大半は伏線をばらまく為の話なので、長くてつまらないという意見もありました。そういった背景もあり、現在は容赦なくカットされ、全体で三分の二くらいのボリュームになっております。それでも長いですが。

なお僕は初見プレイの際にほとんど読み飛ばしていたので、今更になって彼女と一緒にじっくり読んでいるんですが、漆黒クリア後だからこそ「なるほどなぁ」と思うことが多々あります。

早くイシュガルドに行かせろ!と焦る気持ちも分かるけれど、じっくり読んたほうが後のストーリーがより面白くなると思います。特にアルフィノのあれなんてパッチ5.5になって伏線回収されてますし

というわけで、ここからは2.1~2.55について大半のことを軽く流しつつ、蛮神戦や個人的に好きなところだけ書いていきます。

まずは「善王モグル・モグXII世討滅戦」から。

ゆぴ

もふもふで可愛い!

彼女が「可愛い」を連呼していて、緊張感のない戦闘に

恒例(?)の一緒に踊るやつもちゃんとやりました。

ゆぴ

汗かいてる子、本当に可愛い!

モグ王が出てきたところを撮影したと思いきや、なんと下半身のみ。
ほかにSSがないので、これで……すまんモグ王。
みなさんもご存知の通り、先人たちの暴力によって特に苦労もなく終わります。

ちみたろ

おつかれ、モグ王……

ゆぴ

なんかアイス食べたくなってきた

ちみたろ

モナ王な

その後、暁はベスパーベイの「砂の家」からレヴナンツトールの「石の家」を活動拠点に変更。
ここらで「クリスタルタワー」のクエストが発生します。前提クエストは、この怪しい男から。

見るからに怪しいので臨戦態勢を取るふたり
ちみたろ

これ誰か分かる?

ゆぴ

帝国の赤い人

ちみたろ

即バレなンだわ……


特徴的な話し方でバレてしまったネロさんでした。

また、並行して蛮神問題も続きます。

大量のクリスタルを必要とする蛮神召喚。クリスタル流通に不穏な動きがあれば調査に向かいます。ウルダハ内部にスパイがいるかもしれないという話も進みます。

ヤ・シュトラお母さんの珍しい服装(採掘士)。
この格好をしたのはたしか後にも先にもこれきりだった気がする。

可愛い。
夜じゃなければなあ……彼女のいる手前、あまりキャーキャー言えなかった。
でも可愛い。


あと、ここらでドマからの難民が。
よりによって既に大量のアラミゴ難民を抱えているウルダハに上陸したことで、揉めに揉めます。2.1以降の特徴として、政治の問題も色濃く出るようになります。そして後に大活躍するユウギリと知り合います。何気に彼女が冒険者にとって初めて会うアウラ族なんですね(違ったらすみません)。

ドマ難民の子どもたちから、懐かしい選択肢が出てきます。

開始直後に「なんで冒険者になるんだ?」という質問でも出るので、感慨深いものがありますね。
自分はなんて答えたか覚えてなかったので、適当に選びました。

いまは何よりもハウジング費用のギルが欲しいところですが。

ちみたろ

なんて答えた?

ゆぴ

名誉を求めて(ドヤララ

ちみたろ

……

そしてサハギン族が蛮神・リヴァイアサンを召喚します。

ゆぴ

うわ、怖い……

彼女はリヴァイアサンを見て慄きながらも、メルウィブ提督が銃をぶっ放すのを見て「いいなぁ~!」と声を弾ませておりました。早くイシュガルドに連れて行ってあげたいところ。

なおモグ王に続き、リヴァイアちゃんも一瞬で討伐完了。
うん。これだけ周りのアイテムレベルが高いと当然だね。

ちみたろ

ここまでの流れ、ついてこれてる?

ゆぴ

一気に色々あって整理しきれない……

たしかにこのあたりは色んな設定・展開を詰め込みすぎに感じるけど、これってパッチごとに間を置いて順番にリリースされていった内容なんですよね。当時のプレイヤーからすれば間に何週間なり空いているのに、やっと追加されたパッチの内容が薄かったらガッカリするわけで。それを一気に進めようとしたら情報量が多くて困惑するのも当然です。

ざっくり紹介してきましたが「第七星暦ストーリー」はまだまだ続きます。

さて、ここらでクリスタルタワーのクエストも進めていきます。彼女にとってはじめての24人レイドになるほか、個人的に会うのがすごく楽しみな人物がいます。


つづく

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次