【FF14 光のお嫁さん計画】雷おじいちゃんとイイ騎士とクリスタルグレイブ

  • URLをコピーしました!

前回モグ王とリヴァイアちゃんを討伐し、続いて「真ラムウ討滅戦」です。
ここらへんは2.0でやり残した(実装されなかった)蛮神ラッシュとなります。

新生エオルゼア編は2.1からが本当にしんどいという方もいます。
蒼天のイシュガルドへの導入部になるのでストーリーがつまらないと思う方がいるのも当然だろうと思います。政治の話とかゴタゴタが苦手な方にも辛いでしょう。そもそも話の流れがちょっと雑に感じる部分もあります。

光のお嫁さん計画が始まり、僕は「なんとか彼女を飽きさせることなく新生エオルゼアをクリアして、イシュガルドまで行く」を目標に掲げました。もう残すところわずかです。イシュガルドまで一気に突っ走る為に、ここらへんは雑さに目を瞑って駆け抜けたいと思います。

ですが彼女へのギミック解説だけは雑にならず、丁寧にやります!

ちみたろ

だれかと線で結ばれたら玉を取って

ゆぴ

雑!

ざっくりと説明すると、ランダムなプレイヤー2名が線と線で結ばれ、線が繋がっている間はアクションごとに体力が減るというデバフが付いてしまいます。線を消すためには、どちらかひとりが周囲に落ちている光の玉を3つ集める必要があります。真ラムウ戦で注意しなければならないのはそこくらいだと思います。

ちなみに彼女と線で結ばれたとき用に、

ゆぴ

やばい! 切らないと……

ちみたろ

いや、ふたりの線は切らせねえ!

っていうボケを用意していたんですが、僕と彼女のキャラが結ばれることはありませんでした。
実際問題、線が繋がったらボケなしで解除しないとやばいんですけど……

なお、雷おじいちゃんは問題なく倒せました。


問題は続きます(次から次へと)。
イシュガルドからレヴナントツールへの支援物資を運ぶ輸送隊が襲撃を受けたとのこと。

せっかくわが友・オルシュファンとアイメリク卿の計らいで叶った支援だというのに……加えて、イシュガルドにも決して余裕があるわけではない。フォルタン家に悪いし、何よりオルシュファンの顔が立たない。

ちみたろ

襲撃犯が誰だかしらないがぶっ飛ばしてやる!

ゆぴ

イシュガルドのことになると張り切りがすごい……

ちみたろ

本家のイイ!はタメも表情も最高だぜ!

ゆぴ

…………

ちなみに襲撃したのはイシュガルドで「異端者」と呼ばれている集団らしい。

異端者とは、千年以上も間ドラゴン族との戦いに明け暮れ、もはや竜詩戦争が国家の宗教となっているイシュガルドにおいて、戦争に否定的な者や大敵であるドラゴン族に加担した者の総称です。

蒼天のイシュガルドに繋がるストーリーはやっぱりテンションが上がります。

ちみたろ

テンアゲ!

ゆぴ

久しぶりに聞いた……

なかなかレアな表情。どんな面倒なお使い頼み事も「ハイッ!(タカラジェンヌ)」で即答し、いかなるNPCにも笑顔で通してきた歴戦の冒険者がこのツラですよ。

オルシュファンを特別視してしまう理由として、誰もがプレイヤーのことを「便利な冒険者」として扱い、途中から急に「英雄」だの「エオルゼアの守護者」だのもてはやすけれど、「友」と呼んでくれたのは彼だけだからです。


いや、そういえばこの先にもうひとりいたような……あれ……?
なんか怖いんで、これ以上考えるのはやめておきます。

ちみたろ

待ってろよ、イシュガルド……!

そして同時期に、アルフィノが暁とはべつの組織を結成。ゆくゆくは彼の夢であるグランドカンパニー・エオルゼアの設立に向け、その先行組織となる「クリスタルブレイブ」を発足します。

メインクエストをきちんと読んでいると、「ああ、あの時の!」って人が参加しております。
実はアルフィノが目指す真の理想がグランドカンパニー・エオルゼアというのが伏線になってたりするんですよね。それが回収されるのはなんとものすごく先の5.5です。みなさまは選択肢のとき覚えてましたか?

さて、ここらでクリスタルタワーの攻略にかかります。
初見プレイのとき、僕はここらへんのカットシーンをすべて飛ばすっていう大失態を犯しました。

ちみたろ

それでも漆黒は面白かったし、ボロ泣きしたけどな!

彼女には「絶対に飛ばさないでよく読んでおいたほうがいい」とだけアドバイス。

なぜなら、この先にある作中屈指の名シーンで「だ、誰……?」ってなるからです。
(ほろ苦い経験談)

つづく。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次