【FF14 光のお嫁さん計画】氷の巫女と幻龍ミドガルズオルム

  • URLをコピーしました!

前回クリスタルタワー編を終えて、まだまだ旅は続きます。

こんどは異端者と氷の巫女イゼルを追ってスノークローク大氷壁へ。
なお道中に出てくる2番目のボスイエティ(クリスマスイベント星芒祭のサンシャイン池崎みたいなヤツではない)は、出てくるザコが変化する雪玉をぶつけないと堅い厄介な相手。

ちみたろ

ふつーに力押しでもなんとかなるけどね!

大ボスのフェンリルは降って来る氷柱に隠れて技をやり過ごすくらいで、ほかに注意すべきギミックはなし。

偶然撮れた躍動感のある一枚

それにしてもリアル12月にクルザスの冒険は身に沁みます。

ゆぴ

すごい寒そう……

ちみたろ

わかる

まだまだ寒そうな相手が続きます。つぎは氷の巫女イゼルこと「真シヴァ討滅戦」
彼女たちは異端者と呼ばれていますが、それはあくまでもイシュガルド側から見た蔑称。
イゼルは彼女なりの正義に従い、千年続く竜詩戦争を終らせようとしています。

ちみたろ

ドラゴン族との戦争を終らせたいのはどちらも同じなのにね……

これまでの蛮神と明確に違うところは、蛮族の信仰心による召喚ではなく「憑依型蛮神」であること。
なお聖女シヴァとは、1200年前に七大天竜の一翼フレースヴェルグと種族を超えた愛を築き上げた人物です。

ゆぴ

怖っ!

ちみたろ

落ち着いて予兆範囲さえしっかり見ておけばだいじょうぶ!

シヴァ戦はそれほど怖くありません。むしろ慣れてくると演出の良さを楽しめるステージです。
特に大技「ダイヤモンドダスト」と、それに合わせて音楽が切り替わるシーンが見物。

ちみたろ

全体攻撃が来るぞ!

シヴァの代名詞とも言える大技「ダイヤモンドダスト」のシーン
ゆぴ

凍った!

ちみたろ

ひとりだけボスに背中を向けてる奴がいるような……

ちみたろ

え? 敵前逃亡?

ゆぴ

あ、あ、違うもんな……

大技を乗り越えて、あとは削るだけでシヴァ戦はクリア。
この後は真イフ・真タイタン・真ガルーダをクリアしなければならない「三本の柱」というクエストがあります。極ではない限り無印とそんなに変わらないので、こちらもなんとかクリア。

続いてはダンジョン「幻龍残骸 黙約の塔」に挑戦です。
ここの大ボスは幻龍ミドガルズオルム

ちみたろ

なんかモ●ハンにいそうだよな……

ゆぴ

ふーん(よく分かってない)

別名湖の守り神とも呼ばれるミドガルズオルムは、惑星ハイデリンにおいて最初に生み出された龍。つまりはすべてのドラゴン族のルーツであり、七大天竜の親でもあります。

かつてガレマール帝国がエオルゼアへ侵攻した際の「銀泪湖上空戦」において、ミドガルズオルムは帝国の飛空艦隊旗艦「アグリウス」と相討ちになりました。よって現在は亡骸が残されるのみ……のはずでしたが。

なんとこの龍、生きていました。

ゆぴ

そんな気はしてた

ちみたろ

ゲームのお約束が分かってきたねえ

ミドガルズオルム戦で気を付けなければならないのは、即死の全体攻撃。まともに喰らったら終わりですが、戦闘中に出てくるザコを倒すとなぜか「魔導フィールド発生器」を落としてくれます。

ちみたろ

アストライアーってザコが沸いたらすぐ倒そう!

ゆぴ

なんで都合よく出てくるの?

ちみたろ

細かいことは気にするな!

出現した「魔導フィールド発生器」を誰かが使うと、全体攻撃を無敵バリアで防ぐことができます。

ちみたろ

バーリア! バーリア!

ゆぴ

小学生みたい……

ちみたろ

バリア発動が早すぎるとふつうに全滅するから注意!

ほかには青とオレンジのミラージュドラゴンと戦うことになりますが、オレンジはミドガルズオルムとの距離が近いほど、青色は距離が遠いほど硬くなる性質があるので、基本的に最初の位置から動かさないのが大切です。

というわけでミドガルズオルムの幻影を無事に倒すことができましたが……

ゆぴ

えぇっ!?

主人公に試練を与えるという理不尽な思惑により、光の加護を封じられてしまいます。

なおドラゴン族の侵攻合図でもある「竜の咆哮」を放ったのはミドガルズオルムではなく、子にあたる七大天竜のだれかであろう、とのこと。ほかに有益な情報はなく、ただ光の加護を失っただけに終わります。

そして光の加護を失ったことが、思わぬ悲劇を招くことに……


つづく。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次