【FF14 光のお嫁さん計画】アバラシア雲海と蛮神ビスマルク

  • URLをコピーしました!

続いてはフォルタン家次男・エマネランのお手伝い。

厳格な長男とは違い、なんだか軽薄そうな雰囲気を持っています。

ゆぴ

なんかチャラい……

ちみたろ

騎士としての名誉より、遊びを優先している感じだね。
まあ道化みたいなカッコしてるヤツに言われたくないだろうけど

イシュガルドにおいて貴族の家督は長男が継ぐと決められており、彼が努力でどうこう出来る問題ではなく、あまりやる気がないのも仕方のないことかもしれません。

とはいえそう遠くない将来に独立しなければならないという気概は持ち合わせており、最初は壁を作っていた兄と違って、英雄と任務にあたれば実績作りになると歓迎しているご様子。

そんなわけでやってきたのが、アバラシア雲海
ドラゴン族の動きを見張るための施設……とありますが、実際それほど重要ではなく、またドラゴンが滅多に姿を現さないこともあって戦果を挙げることも不可能。実質左遷の地とされている可哀想なところ。

ゆぴ

なんかすごいところに来ちゃった……

イシュガルドは思ったよりも鬱蒼として寒そうなところだな~と思っていたら、次に行くのはまさかの雲の上。
僕も初見のときは驚いたので、懐かしい気分になりました。

せっかくなので、観光がてら周囲を見て回ることに。

ゆぴ

島が浮いてる……!

ちみたろ

すごい光景だよね!

ゆぴ

なんで浮いてるの?

ちみたろ

えっ……あ、あ、あ……
クリスタルの力かなぁ……

FFの世界観、とりあえずクリスタルのせいにしておけば大抵の説明はつく説。

ちなみにこの記事を書きながら調べてみたんですが、本当にクリスタルの力でした。
浮島の底部に見える緑色の石が飛行石(クリスタル)なんだそうです。

なお、雲海にて思わぬ出会いがありました。

ちみたろ

あれ、なんか見たことある生き物がいる……

ゆぴ

あ、あ、あ、あ……!

彼女お気に入りのミニオン「ゲイラキトン」、ふつうにモブとして登場。

ゆぴ

猫ちゃん……

ちみたろ

その子は敵モンスターだったんだねえ……

ゆぴ

知らなかった……

ちなみにモンスターのほうは「ゲイラキャット」といい、ミニオンはその幼獣らしいです。
彼女はマケボで買いましたが、ゲイラキトンは「霊峰踏破 ソーム・アル」で入手できます。なお「もちもちゲイラキャット」のほうはイシュガルド復興のクポフォーチュンで1等を出せば貰えますが、まだまだ先の話。

ちみたろ

ほらほら、可愛がってあげないと!

ゆぴ

むり! というか既に殴られてる!

ちみたろ

やはり凶暴なモンスターの血は争えぬか……
その子もこうなる前にやっちまうしか……

ゆぴ

!?

寄り道や茶番やらをしつつも、貴族の次男様のお手伝いを進めます……が。
なんとエマネランくん、目を離した隙に蛮族に連れ去られてしまいました。

ちみたろ

一体なにをしにきたんだ、こいつは……

連れ去ったのは原住民であるバヌバヌ族。フクロウのような見た目の種族です。
イシュガルドの民とは小競り合いが絶えない様子。

一応フォルタン家にはイシュガルドに迎え入れてくれた恩があるので、救出に向かいます。
敵陣に駆け付けてみると、そこにはバヌバヌ族によってボコボコにされるエマネランくん。


ここで颯爽と『銀剣』オルシュファン合流。

ちみたろ

キャアアアアアアアアア!

ゆぴ

ジャニオタ!?

主人公を助ける為に現れてくれるのって、本当にオシュルファンだけですよね……

なんとかエマネランを連れて逃げ出そうかというとき、バヌバヌ族の長老が祈りを捧げはじめ……
白鯨のような蛮神「ビスマルク」を召喚してしまいます。

助けてもらった恩を忘れ、我先にと逃げ出すエマネラン。
オルシュファンも「確かにここは逃げるが勝ち」と言うので、後に続きます。

あわやというところで、シドのエンタープライズ号が迎えに来てくれました。
こんなシーンが前もあったような……エオルゼア編のミンフィリア救出シーンかな。
シドはすっかり便利に使われている気もしますが、さておき。

ビスマルクの出現は、イシュガルドにとって間違いなく新たな脅威です。
正直ドラゴンとの戦いすら手に余る状況のイシュガルドは、どう対応するのでしょうか。

ひとまず次男エマネランのお手伝いもこれにて終了です。

ちなみに報告後 兄のアルトアレールは冒険者のことを見くびっていたお詫びと、協力してくれたお礼にエレゼン流のお辞儀をしてくれるのに対し、

弟のエマネランはこれ。

兄弟でこの差よ。
冒険者に仕事の大半を任せたばかりか、あっさりと誘拐されて味方を危険に晒すという失態をしでかしてしまったことで、パパからこっぴどく怒られたよう。

一方で主人公の評価はうなぎのぼり。

ちみたろ

またオレなんかやっちゃいました?

ゆぴ

!?

これでイシュガルドでの暮らしも安泰かと思われたところで……

そうはさせてくれないのが吉田。

ついにイシュガルド内部のゴタゴタに巻き込まれてしまいます。


つづく。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次