【FF14 光のお嫁さん計画】釣りデート in リムサロミンサ

  • URLをコピーしました!

前回ハウジングエリア見学に行ってきまして、彼女は水の描写が綺麗なところが気に入った様子。

ゆぴ

FF14すごい!

つくづくその人になにがハマるか分からないものだと感じます。これまでの付き合いで彼女の趣味嗜好はそこそこ理解しているつもりでしたが、FF14のそこが気に入るとは予想外でした。

ちみたろ

まさかFF14で新たな一面を知ることになるとは……

ゆぴ

ねえねえ、釣りやってみたい!

ちみたろ

いいね、やろう!

綺麗な水辺であれば釣りしたい、となるのが相場。過去にメインクエそっちのけで釣りばっかりしていた僕としては、叶えてあげない訳にはいきません。

というわけで、リムサロミンサへ移動。ちょうどメインクエの進行具合が三都市間を行き来できるようになる所だったので助かりました。

向かったのは、もちろん漁師ギルド。彼女にとって初めてのクラスチェンジ。それが戦闘職ではなく、ギャザラーになろうとは。そのこと自体は珍しくもないんですかね?

釣り竿を持った途端、すっ裸になってしまうふたり

とりあえずクエストの目標を狙いつつ、釣りのレクチャー開始。
レクチャーといっても餌をつけて、投げて、釣れたら引くだけ。
なにも難しいことはありません。

最初のジョブクエストは「弱い魚と挑戦者」
課題はロミンサンアンチョビ×5。漁師ギルドから出てすぐのところで釣れます。

はじめての釣りに挑戦

ここの桟橋は結構好き。リムサは昼も夜も絵になるので映えます。
ちなみに彼女は釣り竿の先っぽが光るスキルが便利だと喜んでおりました。

ちみたろ

こういう細かい所もFF14のいいところだよね!

釣れたのに間抜けなポーズ

同時に魚を釣り上げたところを撮影したら、なんか間抜けになってしまったふたり。

ところで、釣りをしているだけでレベルがガンガン上がっていきます。
優遇サーバーで初めて本当に良かったですね……

続いてレベル5のクエ「好きな釣り餌、嫌いな釣り餌」は、狙う魚や場所(淡水・海水)によって餌を変える必要があることを教えてくれるクエスト。目標はハーバーヘリング×3。餌であるピルバグは、NPCのショップで買うことができます。

こちらも特に問題なくクリア。続くプリンセストラウトHQに関しては運も絡みますが、彼女は次々とHQ品を釣り上げていました。ほぼ初期装備なのに……幸運の持ち主?

ある程度進んだどころで、彼女がこんなことを言いました。

ゆぴ

この釣った魚ってどうするの?

ちみたろ

モノによっては売れたり、納品素材だったりするけれど……
(マケボもリーヴも開放されてないし説明しないとな)

ゆぴ

料理とか出来たらいいね~

ちみたろ

……あるよ(ドヤララ

調理師見習いになったふたり。
子どもがままごとしているようにしか見えませんが……

こうしてクラフターも初体験したのでした。

ゆぴ

釣りが一番楽しい!

ちみたろ

それはどうなんだろう……

彼女が気に入ったコンテンツがあったことは嬉しいけれど、ヤッターと手放しで喜ぶことはできません。それはつまり、これまでやってきたメインクエはつまらないってことです。

ちみたろ

どう考えても良くない傾向だ……

メインクエはゲームをやるうえで避けて通れないものなので、この先も彼女にガマンしてもらうことになります。それでは続きません。希望があるとすれば、彼女はまだFF14の戦闘の本筋に触れていないということです。その点で言えば、次のメインクエはきっと楽しいものになるはず。

ちみたろ

次は初めてのID(インスタンス・ダンジョン)……!

これまではオンラインゲーム・MMOという要素がほぼ皆無でしたが、プレイヤー4人で挑戦するダンジョンが解放されます。僕たちはふたりなので、残りの2人は見ず知らずの他人ということに。オンラインゲームの醍醐味である「まったく知らない人との共闘」。果たして彼女は何を思うのでしょうか。

次回、「天然要害 サスタシャ侵食洞」挑戦編。

つづく。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次