【FF14 光のお嫁さん計画】彼女、はじめてのダンジョン攻略

  • URLをコピーしました!

天然要害 サスタシャ侵食洞。記念すべき初のダンジョンです。
ダンジョンは4人で挑むことになり、僕がヒーラーで彼女はDPSなので、タンクともう1人のDPSは野良、つまり僕らにとっては知らない人ということになります。

ゆぴ

緊張する……
(知らない人とゲームをするのが初めてで)

ちみたろ

僕も……
(彼女が楽しんでくれるかどうか不安で)

それぞれ異なるものを抱えながら、攻略開始。

ゆぴ

あ、あ、はじまった!?

いきなり動揺する彼女(まだ入り口)。

ちみたろ

まあそうなるのも分かる

ゆぴ

どうすればいいの!?

ちみたろ

落ち着いて、誰かのあとに続こう!

FF14にはダンジョン攻略のセオリーがあります。各ダンジョンごとにマップやギミックなどの違いはありますが、絶対に揺るがないのはタンク・ヒーラー・DPSふたりの組み合わせと、それぞれの役割です。

ちみたろ

タンクという味方の盾になる役割の人が先導してくれるんだ

ゆぴ

え? なんで?

ちみたろ

えっ

ゆぴ

なんで先導してくれるの?

ちみたろ

なんでだろう……

言われてみれば考えたこともない。
べつにタンクが必ず先導役をしなくてはならない、という決まりはありません。

とはいえ盾役という役割を遂行するには真っ先に敵のヘイトを集める必要があるので、そうなると先頭を行く=味方を先導するのが自然な流れではありますが……

ゆぴ

タンクの人はみんな案内してくれるの?

ちみたろ

ええと、うん……

ゆぴ

なんでそんなにいい人なの?

ちみたろ

…………

なんでと聞かれましても……

タンクの方がいたら教えてください。

あなたは何故いい人なのでしょう?

さて、そんな話をしているのをよそに、タンクが最初の敵を引きます。まとめたりせず、手前から倒すようなムーブ。僕と彼女がムービーを見ていたので、ガチ初心者だと判断したのでしょう。

ちみたろ

やっぱりタンクはいい人だなぁ……

いや、それよりも大事な説明をしないといけません。
狙う敵(フォーカス、あるいはタゲ)のことをすっかり忘れていました。

ちみたろ

敵から矢印がタンクに向かって伸びるか、
体力バーの色が変わってから攻撃してね!

ゆぴ

は、はい!

ちみたろ

基本的に体力が減っている敵を狙えばいいんだけど、今回はもうひとりのDPSが近接職だから、味方が攻撃している敵を合わせて狙うと良いよ!

ゆぴ

わかった!

ちみたろ

まあ、いきなりできるワケないよな……

と思いつつ説明。最初は完璧なDPSとしての仕事ができなくても、他のプレイヤーと協力して前へ進む感覚を味わってくれればそれで良い……そんなことを考えておりましたが。

ちみたろ

あれ、思ったより悪くない……?

エアロを全員に巻こうとタゲを切り替えると、毒のDOTが入っている。ストレートショットが上がるたびに打ててる。フォーカスの切り替えも悪くない。味方の動きも見れている。

ちみたろ

ちゃんと弓術士の動きになってる!

まだGCDを待って完全に止まってしまうようなぎこちなさはあるけれど、FF14を初めて間もないこと、そもそもゲーム自体不慣れであることを考えると満点を上げたって良い動き。

彼女は思ったよりゲーム理解度が高いかもしれない。

ちみたろ

すごい! 完璧だよ!

ゆぴ

ほんと!? ちゃんと出来てる!?

ちみたろ

狙いも合ってるし、スキルも使えてて言うことない!

まあろくにスキルが揃っていない状態なので、上手い下手もないと言われたらそれまでだけど……それでも彼女の動きは完璧でした。最初から躓くことにならなくて、本当に良かった。

その後もびっくりするくらい順調に進み、ついにボス戦。
ここのギミックに関してはぶっちゃけスルーで良いのですが、攻撃と回避以外にも脳のリソースを割く練習になるのであえて説明&実践することにしました。

ちみたろ

水がボコボコしはじめたよ!

ゆぴ

あ、あ、あ、あ……

ちみたろ

落ち着いてwwww

ギミック処理といっても水の気泡を「調べる」だけですが、予想通りオタオタし始める彼女。
うんうん、そうなるよね。だいじょうぶ、ちょっとずつ慣れていこう。

ギミック処理は失敗したけれど、ボスのHPを削りきってクリア。

やったね!
初めてのダンジョン、そしてクリア。

と、ここでパーティーを組んでくれた方からまさかのサプライズが。

なんと、タンクだったララフェルがシャンパンのアイテムを使用してくれました。横にいたエレゼン女性も拍手してくれてる。はじめてのダンジョンを攻略したお祝いでしょう。

ちみたろ

あったけえ……

ゆぴ

なにこれ! すごーい!

ちなみにふたりともぜんぜん知らない赤の他人。
それでも、こうして新規のプレイヤーを歓迎してくれる。

一部じゃギスギスオンラインなんて言われたりもするけど、基本的にFF14は優しくてあたたかな人が多いゲームなんだと再認識。

そういえば、彼女はなんでタンクがわざわざ面倒な先導をしてくれるのか気になっていた。

ちみたろ

FF14はみんながそれぞれ自分の仕事をこなすのが大事なんだ。 タンクの人が前に出て敵の攻撃を受けるのも、それを僕が回復するのも、のこりのふたりが敵にダメージを与えるのも、4人でダンジョンをクリアするには必要なことなんだよ。

ちみたろ

見ず知らずの人だろうと、同じ目標を持っているもの同士だから協力するんだ。面倒なことでも自らすすんでやるし、クリアしたらみんなで喜びを分かち合うんだよ。

一生に一度しかない、初めてのダンジョン攻略。
彼女はなにを思い、なにを感じたんでしょうか。

どうだろう。
FF14って、オンラインゲームって面白いでしょう?

ゆぴ

ふーん

ちみたろ

…………

いや、それだけ?

感動して、このゲームにハマる流れじゃないの?

なんだその生返事。
僕が話してる途中でスマホいじってたろ、絶対。

僕の心が先に折れそう。

つづく。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次