【2022年9月更新】ド派手かつスタイリッシュに決めろ。PS4/PS5 おすすめアクションゲームをご紹介

  • URLをコピーしました!
ちみたろ

どうも、筋金入りのゲーマーちみたろ(@chimitaro14)です。

簡単操作でキャラクターを動かしながら敵の攻撃を回避し、敵を攻撃して倒してゆくのがアクションというジャンルの特徴です。難易度の高いものから、マップを自由に動き回れるもの、ストレス解消になるゲームまで、ひとことにアクションといっても実は幅広い。そんなアクションゲームのなかからおすすめをご紹介します。

目次

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

隻腕の狼、戦国に忍ぶ

数々の受賞歴を誇るフロム・ソフトウェアが、いわゆる“死にゲー”制作のノウハウを注ぎ込んだ究極のアクションアドベンチャーゲーム。舞台となるのは、相次ぐ戦乱で荒廃した戦国時代の日本。隻腕の忍、“狼”となり、連れ去られた主を取り戻すために戦おう。義手忍具に装着できる多種多様な武器を操って敵を始末し、葦名一族の当主を討ち取るのだ。

刀と刀がぶつかり合う激しい剣戟や、隠密(ステルス)を駆使した暗殺、敵の弱点を突く秘器“義手忍具”など、忍びならではの多彩なアクションが用意されている。緊張感のある探索・戦闘を、プレイヤーのプレイスタイルに合わせた攻略方法で乗り越えることで、高い達成感を味わうことができる。

ちみたろ

本作の舞台となるのは、戦国時代末期を再解釈することで生まれたオリジナルの日本。立体的に連なる巨大な城といった魅力的なシチュエーションに、和の色彩など、オリエンタルな美しい風景が組み合わされた、本作ならではの世界が広がります!

【PS4/PS5】LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶

失われたのは真実。そして正義。

2021年12月、東京地方裁判所。世間を騒がせた現職警察官による痴漢事件が、静かに幕引きを迎えようとしている。引き締まった雰囲気の法廷。粛々と言い渡される有罪判決。このまますべてが決着するかに見えた……。裁判官の言葉を遮るように、被告人が思わぬ事実を言い放つまでは。

「3日前、横浜で身元不明の死体が発見されたはずです。その主は、私の息子を自殺に追い込んだ万死に値する人間だ」偶然にも横浜に滞在していた探偵・八神隆之は、この復讐劇の真相を追い始める。歪んだ正義の暴走が、さらなる悲劇を生むともしらず……。

ちみたろ

別名「キムタクが如く」。龍が如くシリーズのファンはもちろん、今作から入る方にもおすすめです。アクションはもちろんストーリーも良く、正義とは何かを考えさせられる作品です。

【PS4】アサシン クリード エツィオ コレクション

マスターアサシン:エツィオ・アウディトーレ・ダ・フィレンツェの物語

『アサシン クリード エツィオ コレクション』は、『アサシン クリード II』、『アサシン クリード ブラザーフッド』、『アサシン クリード リベレーション』の全3タイトルのシングルプレイのキャンペーン、DLC、更に短編映画2本を収録。マスターアサシンの壮大な冒険を、今こそ体験しよう。

アサシンとして暗殺術を学び、自身の家族への裏切りの復讐を果たせ。本作の舞台は15世紀のルネサンス時代のイタリア。アサシン教団の伝説の先導者となって、アサシンの信条に纏わる真実を学び、世紀の発見の全貌を暴け。

ちみたろ

アサシン クリードシリーズの中でも高い人気を誇るマスターアサシン:エツィオ・アウディトーレ・ダ・フィレンツェの物語。この人気シリーズを体験しよう!

【PS4/PS5】アサシン クリード ヴァルハラ

ヴァイキングの時代をアサシンが駆ける!

戦いと栄光の物語を聞かされて育った伝説のヴァイキングの戦士になろう。ヴァルハラに召され、神々と肩を並べるべく、敵地を襲撃し、定住地を発展させ、政治力を高めよう。

最新のRPGシステムにより、自らの選択によってキャラクターを成長させ、周囲の世界に影響を及ぼすことができる。政治的な同盟を結ぶ相手をはじめ、戦略、会話、装具の進行に至るまで選択可能。自分だけの栄光への道を突き進め。兵舎、鍛冶屋、刺青店など、様々な建物を建設してアップグレードしよう。高度なカスタマイズも自由自在。戦士団に新たな人員を勧誘し、自分だけのヴァイキング体験を作り出せ。

ちみたろ

アサシンクリードシリーズですが、なんと今作の主人公はアサシンではないというのが特徴です。つまり隠密は必要ありません。ヴァイキングらしく正面切って激しく戦います。アサクリからステルス要素を排除してアクションに特化したゲームだと思います!

【PS4】Days Gone

生き延びろ。敵だらけの世界で。

人間社会が崩壊して2年あまり。パンデミックにより狂気と化した“感染者”たちが蔓延する世界。そんな極限状態で、生存者たちは生きる理由を探していた――

PS4ならではのハイクオリティで描かれる、美しく広大なオープンワールドの中で、襲い来る様々な脅威から生き延びろ。襲いくる敵は、大量の感染者、凶暴化した動物、そして人間たち――

ちみたろ

アメリカ西海岸北西部のオレゴン州をモデルとした広大なワールドを自由に散策できます。入手した素材を使って、様々な武器や道具をクラフト可能。最大の魅力は“フリーカー”と呼ばれる感染者がとにかく大量に襲ってきます。ほかでは味わえないスリルと爽快感があります。

【PS4/PS5】Dying Light 2 Stay Human(ダイイングライト2 ステイ ヒューマン)

敏捷さと戦闘スキルを使って生き残り、シティの運命を変えよう。

『ダイイングライト2 ステイ ヒューマン』では、文明が退廃した敵対的な世界での生き残りをかけたサバイバルが、アクションアドベンチャーと融合する。敵はシティの支配権を争う他の勢力だけではない。ウイルスが、人口の大多数を恐ろしい化け物に変えてしまったのだ。

主人公のエイデン・カルドウェルは、シティの運命を変える力を持つ流浪人だ。しかし、その驚異的な能力には代償が伴う。読み解くことのできない記憶に悩まされていた彼は、真実を探し求めて旅立ち……そして紛争地域に至る。スキルを磨いて敵を倒し、味方を作ろう。権力を振りかざす者の背後に隠された邪悪な秘密を解き明かし、誰の味方になるかを見定め、己の運命を切り開け。しかし、どのような行動を取ろうとも、決して忘れてはいけないことがある。それは、人間であり続けることだ。

ちみたろ

暗黒時代に飲み込まれた都市広大を自由に探索できるオープンワールドです。昼夜のサイクルがあるほか戦闘アクションがとにかく秀逸で、パルクールやトラップ、そして武器のクリエイティブも魅力。また、ストーリーはプレイヤーの行動や選択によって分岐してゆきます。

【PS4/PS5】STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN

戦士たちは戦いの記憶を心の底にしまいこむ――

本作はスクウェア・エニックスとコーエーテクモゲームスのTeam NINJA(『仁王』『NINJA GAIDEN』『DEAD OR ALIVE』)が共同開発で贈る、「FINAL FANTASY」シリーズの新たな方向性を示す本格アクションRPG。

主人公ジャックとその仲間であるアッシュとジェドの三人は、カオス討伐への強い思いを胸に、カオス神殿の扉を開く。彼らは本当に、予言の「光の戦士」なのか?ダークな世界観で、爽快なアクション満載のバトルに挑もう。

ちみたろ

FFが本格アクションになって登場! 装備した武器によってアビリティが変化するので、とにかく多種多彩なアクションを楽しむことができます。アビリティや魔法、そして各ジョブはFFで馴染みの深いものたちなので種類が多くても覚えやすいのが有難いところ。

【PS4】COGEN: 大鳥こはくと刻の剣

刻を戻し、進め。剣戟、即死、時戻し。新感覚剣戟2Dアクション!

見知らぬ工場で目を覚ました“こはく”。彼女の前には奇妙な剣があった。その剣は意志をもっており、“エグゼブレイカー”と名乗る。そしてエグゼブレイカーにはときを3秒間だけ戻す力“ウロボロスシステム”を有していた。

状況もわからないまま、エグゼブレイカーに案内されるこはく。進んでいくとそこにはこはくが住む海上都市“コーゲン・シティ”の変わり果てた姿が。こはくはエグゼブレイカーと共に廃墟と化したコーゲン・シティの謎に迫る。

ちみたろ

大剣を持った少女というそれだけで刺さる人には刺さる2D横スクロールアクションゲームです。そして最大の特徴は「やられた瞬間に時を戻すことができる」こと。時間を戻せば(最大3秒)、攻撃回避やギミック処理の失敗をなかったことにして即座に再チャレンジできます!

【PS4/PS5】Ghostrunner – ゴーストランナー

未来へようこそ。君には死が待っている。

『Ghostrunner – ゴーストランナー』は、サイバーパンク調の恐ろしい巨大な要塞都市を舞台にした、超高速アクション満載のハードコアなファーストパーソンスラッシャーだ。

世界を滅ぼす天変地異の後、資源が枯渇し、強者が弱者を食い物にし、わずかな秩序すら失われつつある混沌の時代。人類最後のシェルターとなった“ダーマタワー”を駆け抜けろ。最下層から頂上へと登り詰め、非道なキーマスターに立ち向かい復讐を果たせ。

ちみたろ

操作するのは所謂サイバーニンジャ。刀で敵を斬り倒し、超人的な反射神経で銃弾を避けて先へ進んでゆきます。一撃でも攻撃を受けると死んでしまうのでプレイを通して緊張感があります。もしやられてしまっても即座にリスタートできるのでアクションゲームにとって命のテンポが失われず、ストレスフリーで楽しめます!

【PS4】ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator

鹿になりたい、すべての人類に捧ぐ――

『DEEEER Simulator』は、ごく普通のシカが主人公のゲーム。動物と楽しく遊んだり、街を跡形もなく破壊することもできる“スローライフ街破壊ゲーム”だ。

悪さばかりしているとクセが強めな動物の警察が現れる。武術を極めた羊、パトカーに変形するクマ、耳の筋肉が発達したウサギ。“伸びる首”や“二足歩行ダッシュ”など、ごく普通のシカが持つ個性を生かして街を駆け抜けよう。

ちみたろ

馬鹿みたいなことを大真面目にやるゲームだと感じました。操作がやや特殊なので最初は戸惑うかもしれませんが、それすらもハチャメチャな世界の一部として楽しめてしまいます。鹿が人間の街を壊す爽快感に加えて謎の中毒性があり、やめ時が分からないゲームです。

【PS4】Alan Wake Remastered

受賞歴のあるシネマティックアクションゲームのリマスター

スランプに陥った作家アラン・ウェイクは、行方不明になった妻アリスを探す絶望的な旅に出る。太平洋岸北西部の町ブライトフォールズからの彼女の謎めいた失踪を追い、彼は自分が書いたと思わしきホラー小説のページを発見するが、彼自身に記憶はない。

ウェイクはすぐに自分の正気を問わざるを得なくなる。ページに書かれた物語が次々と、目の前で現実になるのだ。敵対的で超自然的な闇の存在が、手当たりしだいに人々を乗っ取り、彼の敵にしていく。 彼は闇の力と対峙せざるを得なくなる。手元にあるのは、懐中電灯、拳銃、そしてズタズタになった心。直面する刺激的なミステリーへの答えを探す悪夢のような旅は、恐ろしい夜の闇の中へと続く。

ちみたろ

XBOXの傑作がPS4で登場。自分の書いた小説が現実になってゆくという面白さ。ただしゲーム内容は本格ホラーというよりサスペンス・ミステリー系のアクションアドベンチャーです。なお字幕・音声ともに日本語対応しているのでご安心ください。

【PS4/PS5】鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚

鬼を滅する刃となれ!

週刊少年ジャンプにて連載された漫画作品(著:吾峠呼世晴)を原作とした鬼殺対戦アクション『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』がPS5とPS4に登場!

竈門炭治郎となり、アニメ「鬼滅の刃」で描かれた“竈門炭治郎 立志編”から劇場版“無限列車編”までのエピソードを追体験できるソロプレイモードに加え、アニメ「鬼滅の刃」に登場するキャラから2名を自由に選んで戦うバーサスモードも。シンプル操作で爽快感のあるプレイで最強の鬼狩りを目指せ!

ちみたろ

社会現象を巻き起こした人気作品がゲーム化。無限列車編までを忠実に再現しており、多くの期待という非常に高いハードルを見事にクリアした出来になっています。綺麗なグラフィック、シンプルながら爽快感のある戦闘の操作感が魅力。正直あまり期待していなかった方ほど良い意味で裏切られるクオリティだと思います。

【PS4/PS5】Mortal Shell-モータルシェル-

慈悲の神は死んだ――求めるものは、絶望の中の“希望”

『モータルシェル』は、プレイヤーの精神力とテクニックが試される、少しの油断が死に直結する超高難易度の戦闘が特徴のダークファンタジーアクションRPG。

武器によって異なるモーションや強・弱攻撃によるコンボを駆使し、時にはタイミングよく回避し、会心のカウンターを放って敵を打ち倒せ。

ちみたろ

ダークソウルライクの高難易度アクションです。所謂死にゲーですね。プレイヤーは遺骸(シェル)を身に纏うことで様々な能力を身に着けることができます。武器も自分のプレイスタイルに合わせて選ぶことができ、緩急のあるアクションがクセになります。フロムと比べてとても小さな開発会社でこの出来はよくやったと個人的に言いたいです。

【PS4/PS5】HITMAN 3 -ヒットマン-

ドラマチックな世界で暗殺者・エージェント47になろう

エージェント47が帰ってくる。『HITMAN 3』で彼は、冷酷なプロフェッショナルとしてキャリア史上最大のミッションに挑む。事態が収束する頃には、47と彼が住む世界は一変してしまうだろう。

創造力を発揮する機会に富んだ、エキゾチックで丁寧に描かれた数々の場所を訪れてみよう。肌で感じる実体験型の世界は、類を見ないプレイヤー自身による選択とリプレイ性を実現する。

ちみたろ

硬派なステル要素のあるスアクションゲーム。HITMAN2から3への引継ぎなどの要素はありますが、3は1と2すべてのステージが遊べるので、3から買っても問題ないと思います。ストーリー的には一応三部作ということなので、気になった方は前作をプレイしてみてください!

【PS4】AKIBA’S TRIP(アキバストリップ) ファーストメモリー

“秋葉原✕吸血鬼✕ありえないバトル再び

全世界累計80万本を超える大ヒット作となった異色の脱衣アクションアドベンチャー『AKIBA’S TRIP』シリーズ。原点となる第一作目『AKIBA’S TRIP』の10周年を記念してHDリマスターで復活!

カゲヤシの討伐に、アイテムの購入に、もしくはメイドカフェの応援に!? 主人公であるプレイヤーが、2011年の秋葉原の街を縦横無尽に駆け回る!追加要素も収録。ありえないバトルを再び楽しもう!

ちみたろ

PSPの人気作がリマスター版で登場。実在する店舗が登場するなどリアルに表現された秋葉原の街を駆け巡れるほか、街中で唐突に派手な戦闘アクションが始まるのが特徴です。バトルで手に入れた服を自由に着せ替えできるほか、ミニゲームやサブクエストなども豊富!

【PS4/PS5】void tRrLM(); ++ver; -ボイド・テラリウム-

人類最後の少女をお世話する『ローグライクお世話RPG』

文明が崩壊し、有毒な菌類に汚染された世界。どこまでも広がる廃虚の片隅。彷徨うロボットは衰弱した少女、トリコを見つけます。今にも死にそうな少女は菌類の苗床とされ、からだのあちこちからきのこが生えています──

ロボットの心に、少女を助けたいという気持ちが芽生えました。しかし汚染された世界はトリコが生きていける環境ではありません。さあ、隔離された「テラリウム」で、少女が生存できる環境を作っていきましょう。

ちみたろ

汚染された世界では生きていけないトリコのため、プレイヤーはロボットとなり、彼女が唯一過ごせる「テラリウム」の環境を充実させていきます。なお『ボイド・テラリウムプラス』(PS5版)は追加DLCが最初から搭載されており、トリコの着せ替え機能や、新たな病気、新アクションが楽しめます!

【PS4】Moving Out(ムービングアウト)

持ち上げて!運んで!投げて!積み込んでワクワクだらけの街で引っ越しの仕事に挑戦だ!

『Moving Out(ムービングアウト)』は、最大4人のローカル協力プレイに対応した引っ越しアクションゲーム。ワクワクと忙しさにあふれた街「パックモア」で、引っ越しの仕事をたくさん引き受けよう!

キミは「スムーズ・ムーブス社」の従業員の1人となって、荷物や家具をトラックに積み込んでいく。トラックの荷台に家具を直接投げたり、窓ガラスをハデに割ったりしてもオーケー!

ちみたろ

操作が簡単で取っ付きやすく、ついつい時間を忘れて遊んでしまいます。ステージ数も多いので長く遊べるのも魅力。ひとりでも個人の引っ越し屋としてじっくり遊べますが、フレンドとワイワイ協力するのも盛り上がります!

【PS4】人喰いの大鷲トリコ

少年と巨獣が紡ぐ、新たなる神話

数々のゲーム賞を受賞し、今なお世界中のユーザーから愛され続けるPS2を代表する作品『ICO』、『ワンダと巨像』を手がけたゲームデザイナー・上田文人氏による最新作。

プレイヤーは少年となり、人喰いと恐れられる大鷲のトリコと共に、忘れ去られた巨大遺跡を冒険する。本来であれば共に行動するはずのない少年と巨獣が、幾多の苦難を乗り越えて絆を深めていくアクションアドベンチャー。

ちみたろ

人とトリコの絆の物語です。動物が好き、ペットを飼っている方はついつい感情移入してしまうと思います。とはいえ決してほのぼのとした内容ではなく、全体を通して暗いとも言える雰囲気、簡単ではない操作など、ゲームとしては人を選ぶ内容です。

【PS4】鬼武者

大ヒット戦国サバイバルアクションが甦る。空前絶後のバッサリ感!

至高の剣戟アクションや「幻魔」との壮絶な戦いを描いた物語で、全世界累計200万本突破の戦国サバイバルアクションが、約18年の時を経て甦る!

グラフィックの鮮明化と16:9ワイド画面表示に対応、さらに最新ハード用にアレンジした操作方法を新たに追加し、一閃など爽快なアクションはそのままに遊びやすさが大きく向上!

ちみたろ

かつて世界中のプレイヤーを魅了したプレステ対応ソフトのリメイク版です。爽快なサバイバルアクションゲームの元祖ともいえる作品なので、是非触ってみることをおすすめします!

【PS4】テラリア

掘る、作る、戦う。遊び方は無限大

テラリアの世界は木や土、鉱石などのブロックで構成されており、つるはしやオノ等を使って切り崩すことで、素材として収集できる。集めたブロックやモンスターが落とす素材などを使えば、アイテムを作ったり、自由な形の建造物を建てることが可能。新たな素材を求めて、そしてまだ見ぬ敵を求めて広大なマップを自由に散策しよう。

ちみたろ

2D版マインクラフトとも言われるゲームです。自分独自の世界を作り上げていく、まさにモノづくりアクションアドベンチャー。国内だけで累計100万本に迫るほど人気のゲームなので、とりあえず触ってみるというのもぜんぜんアリだと思います!

ちみたろ

以上、PS4/PS5おすすめアクションゲームのご紹介でした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次