【2022年9月更新】世界に浸れ。Switchおすすめテキストアドベンチャー・サウンドノベルゲームをご紹介

  • URLをコピーしました!
ちみたろ

どうも、筋金入りのゲーマーちみたろ(@chimitaro14)です。

ゲームの中で小説を読む感覚でテキストを追いつつ、臨場感のあるBGM・結末が変化する選択肢などの演出により登場人物になった気分が味わえるのがテキストアドベンチャーやサウンドノベルといったノベルゲームの特徴です。

本格ミステリーからホラー、脱出ゲームや恋愛ゲームまで。魅力はなんといっても物語の中に入っていける没入感。そして謎を解き明かした達成感。どれもこの手のジャンルだからこそ味わえます。

そこで今回はSwitchゲームソフトの中から、おすすめノベルゲームをご紹介します。

目次

CLANNAD-クラナド-

──春。ありふれた学園生活から始まる、人と町の物語。

「家族」というテーマを通して人と人との絆を描いた壮大なシナリオ、美しいグラフィックと心に響く音楽によって大人気となった恋愛アドベンチャーゲーム「CLANNAD」がNintendo Switchに登場!感動の物語をより一層の美麗なビジュアルと共にお楽しみいただけます。

【あらすじ】
ある地方都市の丘の上に建てられた高校。校門へと続く長い坂道を前に、その日、3年生になったばかりの主人公「岡崎朋也」はためいきをついた。「はぁ……」別のためいきに振り返ると、同じ3年生の、だけど見慣れない少女が立っていた。彼女の名は「古河渚」。初対面の2人は、ほんの少し言葉を交わしただけで、お互いが少し救われた気持ちになり、一人では登れなかった坂道を上がり始める……。そこから始まる物語は、その町で暮らす人々を温かく包み込みながら、未来へと続いていきます。

ちみたろ

「家族」そして「町」をテーマにした永遠に色あせることのない感動の超大作。アニメ化もされており、クリエイター・麻枝 准の人気を不動のものにした作品でしょう。クラナドは人生

STEINS;GATE ELITE(シュタインズゲート エリート)

フルアニアドベンチャーとして再構築(ELITE)!遊んだことのある方でも楽しめます。

シリーズ累計100万本を突破した科学アドベンチャーシリーズの傑作『STEINS;GATE』の発売から9年。同作が、全編ア
ニメで遊べるアドベンチャーゲームとして、再構築(ELITE)されて帰ってきます。

ゲーム画面を全編フルアニメーションで制作し、より臨場感と没入観を味わえるよう、スタイルを一新! 更に、TVアニメ
では描かれなかった分岐先の物語部分も新規制作。未プレイの方は勿論、既にプレイした方にも楽しめます。

ちみたろ

タイムマシンをテーマにした、とにかく面白くて引き込まれるストーリー。アニメ版を視聴して記憶を消してまた見直したいと思った方も多いのではないでしょうか。アニメでは描かれなかった話を読みたい方はもちろん原作をプレイ済みの方も楽しめる内容となっております。

月姫 -A piece of blue glass moon-

今なお語り継がれる伝奇ビジュアルノベルの傑作『月姫』。20余年の時を超えて、ここに新生!!

ああ―――今夜はこんなにも、月が綺麗だ―――幼い頃、事故によって大怪我を負った遠野志貴。追いやられるように遠縁に預けられ、穏やかな日常を送っていた彼の元に、父・槙久の訃報が届く。実家に呼び戻された彼を待っていたものは、父から当主の座を受け継いだ妹の秋葉、そして二人のメイドだった。新たに始まる遠野家の長男としての生活。古くからの因習を受け継ぐ一族。自分とは釣り合わない豪邸での暮らし。過去の風景に記憶の断片を呼び起こされるなか、遠野志貴はヒトのカタチをした生き物とすれ違い―――

「月姫 -A piece of blue glass moon-」は、“アルクェイド”シナリオ『月姫』と“シエル”シナリオ『夜の虹』の2篇で綴られる「月の表側」を語る物語が収録される。作品を新生させるにあたり、奈須きのこ自らの手により分解し再構築された物語は2010年代の東京を舞台にアップデートとボリュームアップされ、環境の変化が新たな緊張感とリアリティを生み出す。

ちみたろ

1999年に同人ゲームとして製作され、今なお語り継がれる伝奇ビジュアルノベルの傑作『月姫』。進化した美麗で重厚なビジュアルと演出、音楽で映しだされる、懐かしくも新しいTYPE-MOONの原点を是非。

春ゆきてレトロチカ

死の謎を解き、生きる答えをみつける新本格ミステリアドベンチャー

永遠の命をめぐる、“新本格”ミステリアドベンチャー。プレイヤーはフェアに作られたミステリに挑むことができます。「手がかり」を集め、「仮説」を作り、論理をもって謎に立ち向かいましょう。

〈物語〉
100年にわたって不可解な死が続く四十間一族。この一族の元を訪れたミステリ作家の河々見はるかは、時を越えて起きた4つの殺人事件に挑むことになる。死を呼ぶ「赤い椿」と「不老の果実」。そして、その先に眠る真実とは――

ちみたろ

ただストーリーを追って選択してゆけば犯人を追い詰めていた…という展開にはならない本格ミステリ。実写なので映画や小説の主人公を操作する没入感があります。この手のゲームにしてはエンディングが一種類というのが気になりますが、真実はいつもひとつということで。

幻想牢獄のカレイドスコープ

女の子は、万華鏡――

惨劇の名手と美少女の伝統が送りだす誰も見たことのないガールズ×メンタル×サスペンス、開幕。……見たこともない、不気味な部屋に閉じ込められていた。仲良し4人組の少女たちは、いつ、どうやって、誰に、ここへ連れ去られたのか。一切が曖昧だった。このような場所には誰も覚えがない。

いつの間にか、全員の首には鉄の首輪が付けられている。首輪には鎖が繋がり、部屋の四隅にある椅子にそれぞれ続いていた。それは、見る者に不吉な印象を与える拷問椅子だった。「とにかく、ここから出る方法を考えなくちゃ……!」「その方法を、教えよう」最悪の予感とおぞましい戦慄が、少女たちを襲っていた………。

ちみたろ

企画・竜騎士07×原画・樋上いたる。この名でお気付きの方も多いと思いますが、イラストはほんわかしているのに、実際は少女たちが追い詰められてゆくデスゲームです。

ひぐらしのなく頃に奉

原典、そして新たなカケラへ――正解率1%の衝撃ミステリー、全23本のシナリオに挑め

昭和58年初夏。例年よりも暑さの訪れの早い今年の6月は、昼にはセミの、夕暮れにはひぐらしの合唱を楽しませてくれた。ここは都会から遠く離れた山奥にある寒村、雛見沢村。人口2千に満たないこの村で、それは毎年起こる。

―― 雛見沢村連続怪死事件 ――
毎年6月の決まった日に、1人が死に、1人が消える怪奇。巨大ダム計画を巡る闘争から紡がれる死の連鎖。隠蔽された怪事件、繰り返される惨劇。陰謀か。偶然か。それとも――祟りか。いるはずの人間が、いない。いないはずの人間が、いる。昨夜出会った人間が、生きていない。そして今いる人間が、生きていない。惨劇は不可避か。屈する他ないのか。でも屈するな。運命は、その手で切り開け。

ちみたろ

同人ゲームからはじまり、アニメ化・実写映画化など一世を風靡したひぐらしシリーズ。こちらはすべてのはじまりである「鬼隠し編」から収録されているので、ひぐらしは関連作が多くてどれをやればいいか分からないという方にもおすすめです。

うみねこのなく頃に咲 ~猫箱と夢想の交響曲~

「うみねこのなく頃に」シリーズのオールインワンが遂に登場!

1986年10月4日の六軒島へようこそ。貴方は、右代宮家が年に一度開く親族会議を垣間見ることができます。莫大な資産を溜め込んだ老当主はもはや余命も僅か。息子兄弟たちにとって、親族会議最大の争点はその遺産の分配についてでした。誰もが大金を欲しており、誰もが譲らない。誰も信じない。老当主の莫大な遺産を得るのは誰か。老当主が隠し持つという黄金10tの在り処はどこか。その在り処を示すという不気味な碑文の謎は解けるのか。

そんな最中、魔女を名乗る人物から届く怪しげな手紙。18人しかいないはずの島に漂い始める19人目の気配。繰り返される残酷な殺人と、現場に残される不可解な謎。何人死ぬのか。何人生き残るのか。それとも全員死ぬのか。犯人は18人の中にいるのか、いないのか。そして犯人は「人」なのか、「魔女」なのか。どうか、古き良き時代の孤島洋館ミステリーサスペンスのガジェットを存分にお楽しみください。

ちみたろ

ひぐらしと同作者によるうみねこ。こちらもアニメ化されている有名な作品です。フルボイス、全話収録のコンプリートパックになっておりボリュームが凄まじく、うみねこワールドを堪能したいならこれ。

レイジングループ

「現実(リアル)の人狼」。その恐怖を体感せよ。

「おおかみ」信仰の息づく地・休水(やすみず)に夕霧が立つとき、殺人儀式「黄泉忌みの宴」が開かれる!幾多の狂気と死の果てに、「死に戻る男」房石陽明は事件を解決できるのか?

大人気テーブルゲーム「人狼(汝は人狼なりや?)」を大胆解釈した、フルボイス・ホラーサスペンスノベルADV巨編です。

ちみたろ

人狼とジャパニーズホラーが組み合わさった作品です。ストーリーとキャラが魅力だと評価の高いゲームであり、狩人や占い師など人狼ゲームならではの役職も登場します。

ジャックジャンヌ

少女は少年を演じた。

「東京喰種トーキョーグール」シリーズの作者・石田スイが世界観設定、キャラクターデザイン、イラスト、シナリオすべてを手がける最高の歌劇学校青春物語。

男性が男女両方の役を演じる「ユニヴェ-ル歌劇学校」。女性であることを隠して入学した主人公「立花希佐」は、仲間達との絆を深め、時に競い合い、主役になることを目指す。

ちみたろ

引き込まれるストーリー、そして綺麗なイラストが人気の作品。恋愛ノベルゲーだけでなく、役作りや歌唱といった練習メニュー、そして舞台はリズムゲームの一面もあります。

Root Film

2人の主人公の視点で描くミステリーアドベンチャー

角川ゲームスのミステリーアドベンチャー『Root Film(ルートフィルム)』では、新進気鋭の映像作家・八雲凛太朗と新人女優・リホの2人の視点で物語が楽しめるのが大きな特徴となっています。八雲は10年前に撮影が中断された原因である呪いのフィルムの謎を追い、リホは親友の父親の死の真相を追究するところから、互いの物語はスタート。

美しい自然とロマン溢れる歴史に彩られた島根県を探索し、出会った人々と会話をすることで事件解決の切り札となるキーワードを獲得する「共感覚」。数々のキーワードを収集し、犯人と論戦を行う「マックスモード」が発生する「解決編」で、事件の真相を暴いていきます。果たして殺人事件の犯人とは? そして事件解決で明らかとなる真実とは?

ちみたろ

河野一二三氏が描く本格ミステリーアドベンチャー。ストーリーが良く、グラフィックが綺麗でフルボイスなのでサウンドノベルとしても楽しめます。

√Letter ルートレター Last Answer

実写とイラスト2つのビジュアルで謎を解くミステリーアドベンチャー

豊かな自然と歴史溢れる島根を舞台に、15年前に文通していた少女を探して謎を解く本格ミステリーアドベンチャー。プレイヤーは、高校時代に文通をしていた少女を探すため、彼女が暮らしていた島根県・松江を訪れ、彼女を知る<7人の級友>を突き止めて、15年前に起きた事件の真相を探ります。手がかりとなるのは、彼女と交わした10通の手紙。さらに、当時の手紙に対する返信を回想することで、物語は様々なルートに分岐していきます。

本作では、箕星太朗氏による繊細なイラスト表現が楽しめる「オリジナルモード」に加えて、総勢90人のキャストによる実写版「ドラマモード」を採用。美しい町並みを舞台に織りなす人間ドラマをさらにリアルに表現し、まるでテレビドラマを見ているような没入感の高い物語体験を実現しました。さらに、前作の物語のその後を描いた4つの「解明編」シナリオを収録。主人公マックスとペンフレンド文野亜弥の手紙が紡いだ不思議なドラマの心温まる“最終章”が描かれます。

ちみたろ

実写とイラストで世界観が構築されている珍しいゲーム。島根県が舞台になっており、様々な場所を訪れてヒントを集めつつ、真相に迫ります。タイトル通り自分の選んだルートごとにそれぞれ違う結末が用意されているのでじっくり楽しめるのも魅力。

リトルバスターズ!Converted Edition

──この「イマ」を駆け抜けろ!Keyが贈る青春の物語が、Nintendo Switchに登場!

恋愛アドベンチャーゲームでありながら、メインテーマを「友情」に置き、人々を感動で包み込みこんだ「リトバス」。笑いあり、涙ありの青春を描いた名作が、Nintendo Switchに登場します!

【あらすじ】
両親を失い、絶望の淵にいた主人公「直枝理樹」。そんな彼に救いの手を差し伸べたのは「正義の味方・リトルバスターズ」を名乗る少年達のリーダー「棗恭介」だった。彼ら4人と過ごすお祭り騒ぎのような日々。理樹はいつの間にか心の痛みも寂しさも忘れていた。それから数年が過ぎ──かけがえのない青春の真っ只中、理樹とリトルバスターズの物語が再び動き始める!!

ちみたろ

PC用ソフトとして登場して以来、スピンオフ作品の発売、家庭用ゲーム機への移植、コミカライズ、ノベライズ、テレビアニメ化もされた名作です。未プレイの方に是非ともおすすめしたいです。

ゆるキャン△ Have a nice day!

みんなで、ゆるく楽しく、キャンプをしよう!

大人気アニメ『ゆるキャン△』が待望のゲーム化!みんなで楽しく毎日を過ごし、みんなで楽しく計画を立てて、みんなで楽しくキャンプをしよう!

選んだ選択肢でキャンプの内容が変化!親交を深めた友達とのエピソードもたくさん!みんなで色々な名所を巡ったり、キャンプをしたり、ゆるく楽しく思い出作りを楽しもう!

ちみたろ

分岐やミニゲームなどはそれほど用意されておらず、ただひたすらゆったりまったりとストーリーを楽しむ作品なのが原作とマッチしていると思います!キャラゲーとして申し分ない出来かと。

スチームプリズン

同じ世界で生きているのに何故こんなにも違えてしまうのかそれでも生きてゆく――

美しき天上の楽園『上界』と汚れた機械都市『下界』、ふたつに別れた世界で不条理に直面する一人の少女キルスの運命を描いた恋愛ファンタジーADV。

恋を知らない主人公が過酷な巡り合わせに翻弄される中で選ぶ己の道とは。

ちみたろ

両親を殺された罪を被せられ「下界」に落とされた主人公。そこで様々な人物と出会い、真犯人を見つけてゆくといった逆転系のストーリー。わりと重めなダークファンタジーなので注意が必要です。

ドキドキ文芸部プラス!

学内恋愛を楽しみ、そして恐怖を体験する、サイコホラーストーリー。

主人公のあなたは、出会いを求め、いやいやながら文芸部に入部することに。詩を書き、選択肢を選んで行くことで女の子との関係を深めていく中で、次第に恋愛の裏側に潜む恐怖が明らかとなります。

あなたはこの恋愛シミュレーションの仕掛けに気づき、最高のエンディングを迎えられるでしょうか?

ちみたろ

これはただの美少女恋愛ゲームじゃない…詩と恋愛が織りなす恐怖の世界へようこそ。好きな女の子のために詩を書き、そして消し、あらゆる障害を乗り越えて最高のエンディングを目指しましょう!

LOOPERS-ルーパーズ-

本当の宝物を探しに行こう──「Key」が贈るキネティックノベル登場!

「LOOPERS」は、「竜騎士07」氏の奇想天外なシナリオと「望月けい」氏の魅力的なビジュアルで贈るサイエンスフィクションです。「8月1日」を無限に繰り返す「ループする世界」に囚われてしまった少年少女たちの群像劇を、「Key」ならではの感動作にしてお届けします!

タイラはジオハンティング(GPSを使った宝探し)に熱中する高校生。夏休みのある日、偶然に再会した小学校時代の同級生たちとゲームに興じている最中に、不可解な現象に巻き込まれる。都市伝説の少女の幻影、錯乱状態に陥る友人、そして……24時間を経過する度にリセットされる「今日」。彼らは「時の渦」という超自然現象に呑み込まれ「8月1日」を無限にループする運命に囚われてしまう。そこで出会うのは、同じ「ルーパー」である少年少女たち。共に力を合わせ、永遠に続く牢獄から抜け出そうとするが──。

ちみたろ

選択肢によるストーリー分岐がなく、アニメや映画を観たり小説のページをめくるように、物語を読み進めてゆくキネティックノベルというタイプのゲームです。美しいグラフィック、臨場感あふれる多彩な演出、実力派声優陣によるフルボイスが良質な物語を盛り上げます。

こちら、母なる星より

あなたがいれば、みんながいれば、大丈夫。

無人のクルーズ船で目を覚ました奏心たち。船を降りると、そこは荒廃した池袋でした。6人はお互いに助け合いながら、誰もいない池袋でサバイバル生活を始めます。一緒に暮らす中で、少女たちは少しずつ、それぞれの大切な人との距離を縮めていきます…。

【ストーリー】
宇宙からやってきたとされるそのウィルスは地球にかつてないほど大きな被害をもたらしました。そんな災禍から長い長い月日が流れ、今、この池袋にはわたしたち6人だけ。狭くなった街と崩れた建物、それを彩る草の緑と水の青。そして、どこからか漂うエアコンのニオイ。「こちら、母なる星より」わたしたちは今日も大丈夫です!

ちみたろ

終末、セカイ系と呼ばれるジャンルであり、恋愛(百合)です。「じんるいのみなさまへ」系統ですがこちらは探索パートをなくしてアドベンチャー要素は薄めつつ、ノベルゲーとして完成度が高くなっています。

NG

この先、キケン!!ジャパニーズホラーの「忍び寄る恐怖」

世紀末の都心近郊を舞台に、「日常」が伝奇・伝承をモチーフとした怪異によって、「非日常」へと塗り変えられる。死の遊びに直面した主人公の行動によって物語は様々な結末を迎えます…。

「公園の池」や「暗い路地」、「住宅街の空家」など、身近で奇妙な噂話が囁かれる場所が舞台に。そんな日常でも、プレイヤーが訪れるような場所で体験する多くの謎とゾクっとさせる怪奇現象が現実とクロスオーバーし、リアルな恐怖がプレイヤーを侵食します。さらに、追い打ちをかけるように「自宅」でも、恐ろしい出来事が…。

ちみたろ

純粋な謎解きやホラーだけでなく、怪異と対峙するシーンがありますが、道具だけではなく場や状況を利用出来るようになり、相棒との協力もあるので臨場感があります。

密室のサクリファイス/ABYSS OF THE SACRIFICE

脱出ゲームとサスペンスが融合した、超難度トラップアドベンチャーが登場!

閉ざされた地下都市で邂逅する5人の少女。裏切り、殺し合う彼女たちの先にあるのは希望か? 絶望か?豪華声優陣によるフルボイス&マルチエンディングで臨場感溢れる展開を楽しめます。ステージはキャラクターごとに展開。選ぶ順番によっては、同じステージ名でも内容や結末が変化。その結果が少女の生死にかかわる事も……。

■ストーリー
地底奥深くに建造された巨大な生活施設『ファウンデーション』。いつ、何の目的で作られたのか――誰が、そこへ人々を導いたのか――真実は、長い年月の中に風化し、その歴史ははるか昔に消え去ってしまった。ここには、もう地上の世界を知る者はいない。今や、地中に存在するこのファウンデーションだけが人々にとっての『世界』となっていた。

ちみたろ

可愛らしい少女たちが繰り広げるストーリーは、謎が謎を呼ぶ本格サスペンス。そして脱出パートは、腕に自信のあるプレイヤーも唸らせる超難度!

ちみたろ

以上、Switchおすすめテキストアドベンチャー・サウンドノベルゲームのご紹介でした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次